ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ワンオフロッカーハウジング パート6 | TOP | グリスニップルの取り付け >>

2007.04.28 Saturday

ロッカーハウジングステー

0
    普段から愛犬モモちゃんの健康には人一倍気を使い、ゴハンも主治医さんご指定の最高級ドッグフード&サプリメントを日々与えています。
    一方オレの食生活はというと、野郎の一人暮らし&料理下手な為か、普段からロクなモン食っておりません。

    こんばんは、たぶん犬よりも不健康な管理人チアキです。

    オレも栄養バランス満点のドッグフード食ってみようかと思う今日この頃です。 さて、今回はプッシュロッド側ロッカーハウジングのステー製作をインプレッション!



    ロッカーハウジング用ワンオフステー製作

    プッシュロッド側ステーまず画像をご覧ください。 現状のプッシュロッド側のロッカーハウジングを支えているステーは中央のナット一箇所しか留める所がありません。 これでは強度的にかなり不安なので、手前の二つのスタッドボルトに留めるステーを新たに増設します。

    補強用ステーこちらが新たに継ぎ足す補強用ステー。 台形のままだと野暮ったいのでドリリングしてみました。 補強なのにドリリング?と思いますがかなり分厚い鉄板を使ってるので問題ありません。

    溶接用Y字捨て削り先ほど作った補強用ステーとプッシュロッド側ステーの隙間部分をY字に削って溶接時の溶け込み面積を確保します。 これやらないとかなり弱くなるので当然裏面にも同じ加工を施します。

    ステー&ハウジング重なり部分続いて補強用ステーとバルブ側ハウジングの重なり部分を削ります。 削るのはアルミのハウジング側。 画像にあるステーの厚み分寸法を追い込みます。

    平行度出し&確認複雑なカタチをしたハウジングですが、画像のようにシリンダーヘッドのロングスタッド部分に逆さまに組み付けてザグリドリルで寸法を出します。 ボール盤のテーブルに乗せて一応平行度も確認。 バッチリ平行度も出てます。

    ザグリドリルド加工以前使用したM10用のザグリドリルで寸法出し。 シリンダーヘッドも動かないようにシャコ万できっちりクランプします。

    ザグリ部分完了補強用ステーの当たる部分をグラインダーなどで削ればステーの逃げ加工は終了! なかなかいい感じに寸法が出ました。

    ロッカーハウジング組み付け続いては溶接するためにハウジング類をシリンダーヘッドにすべて組み付けていきます。 これは穴位置を正確に出すのと溶接時の歪みを極力少なくするためです。

    ステー部分溶接ナットでキッチリ組み付けたらいよいよ補強用ステーの溶接。 この作業はステーの要なのできっちり溶け込ませて溶接しました。

    平面削り出し片面溶接が終了したらグラインダーで溶接痕を削って平面を出します。 やっぱり多少溶接の歪みが出てますね〜。 これも残りの溶接でキッチリ歪みを除去します。

    反対面溶接平面が出たら定盤にステーをシャコ万でキッチリクランプ。 もうこれでもかというくらい締め上げ、歪みを平らにしたらここで残りの溶接。 これでバッチリ平面度が出ました。

    プッシュロッドの通り確保次に不用な溶接痕を削ります。 プッシュロッドの通り部分がステーに干渉してるので、ここも削ってプッシュロッドの通りを確保します。

    塗装準備すべての削り作業が済んだら塗装の準備に掛かります。 今回使用する塗料はマフラーなどに使われる耐熱塗料半ツヤブラックスプレー。 塗装面荒出し&パーツクリーナーで脱脂して準備完了。

    耐熱塗料半ツヤブラック塗装2〜3回に分けて万遍なくスプレー塗装します。 画像のように乾燥は針金で吊っておくと便利です。

    ロッカーハウジングステー完成塗装が完全に乾いたら補強用ステーは完成! さっそくシリンダーヘッドに仮組みしてみます。 ビジュアル的には悪くありません。

    仕上がり確認フロント側からステーを見るとこんな感じに。 ブラック塗装したので少し引き締まって見えます。

    プッシュロッド側ロッカーハウジングステー別のアングルから確認。 これでプッシュロッド側のハウジングの強度はバッチリですね♪ 純正ショベルヘッドのイビツなロッカーハウジングの留め方(特にプッシュロッド側)よりもよほど理に適ったマウント方法だと思うのはオレだけでしょうか。

    以上、ロッカーハウジングステー製作はこれにて終了! 待望のエンジン始動まであと少し! 頑張れオレ!



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    [ボッシュ] ディスクグラインダー [No.PWS-1]

    卓上ボール盤「卓上ボール盤 TB-2131」【送料無料】【40%OFF】(リョービ) 卓上ボール盤 <¥20790引>

    イタリーテルウィン(TELWIN)のMig溶接機 #220-2

    ★送料・代引手数料無料★〜鍛造仕上げで強力 締付が可能〜シャコクランプW型 SC-403

    デイトナ:耐熱ペイントスプレー/エキパイ用/ブラック/




    管理人チアキへの励ましのランキングをお願いします。
    人気blogランキングへ

    コメント

    コメントする









    ▲top