ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ワンオフロッカーハウジング パート3 | TOP | ワンオフロッカーハウジング パート5 >>

2007.04.16 Monday

ワンオフロッカーハウジング パート4

0
    最近、愛犬モモちゃんとお散歩途中に、二匹の狂ったロングコートミニチュアダックスに襲われるという事件がありました。
    その狂犬の飼い主には怒鳴りつけてやったんですが、ただ甘やかすばかりでまったく躾けてないバカ飼い主が最近多くて困ります。

    こんにちは、今度その狂犬共が襲ってきたら蹴り殺してやろうと思ってる管理人チアキです。

    さて、今回もOHV機構のドライ化を進めるべくワンオフロッカーハウジング製作のインプレッションをお送りします。



    腰上OHV機構のドライ化

    シリンダーヘッドスタッドボルト前回のパート3でロッカーハウジングの構造が変更になったので、このままの長さのスタッドボルトでは強度的に不安が残ります。 そこでバルブスプリング側2箇所のスタッドをロングサイズにして強度を確保したいと思います。

    オーバーサイズスタッドボルトこちらは近所の鉄工所で製作してもらったロングサイズのスタッドボルト。 ちなみに下に写ってるスタッドはショベル純正です。 こんな細っちいボルトでよく留まっていられるもんだと感心します。

    スタッドボルト装着先ほどのワンオフスタッドをダブルナットで装着してシリンダーヘッド部分のスタッド装着はすべて完成です。 続いてはロッカーハウジングの加工に移ります。

    ボルト穴追加工ハウジング側の穴を今回のスタッド用の穴に追加工していきます。 画像の指指ししてる部分はこんなに高さが必要ないので
    ザグって座面を低く加工します。

    段付ザグリドリル今回ザグリ加工に用意したのがM10用段付ザグリドリル。 先端が11mmドリル、後半のザグリ面の径が17.5mmになっていて、これ一本で穴あけ&ザグリ加工が同時にできるナイスなドリル。 最近はあまり見かけませんが、なんとか見つけて買ってきました。

    ザグリドリル加工先端のドリル径はこんなに太くなくてよいので、画像のようにベルトサンダーで数ミリ追い込んで今回のスタッドに丁度いい径にしてみました。

    ザグリ穴あけ加工ドリルの追加工が済んだらいよいよハウジングをザグっていきます。 アルミなので高速回転でガンガン削り飛ばしていきます。

    ザグリ加工完成画像のようにロングスタッド部分以外はかなりの深さまでザグってみました。

    シリンダヘッド仮置きある程度アラを削ってシリンダーヘッドに載せてみます。 丁度よくスタッドボルトの頭が顔を出してますね。 当然ですがこれで完成ではありません。

    ディープソケット追加工今回のザグリ加工ではナットと側面のクリアランスが狭かったので画像のようにディープソケットを削って丁度いい寸法にしてみました。 ちなみにこのディープソケットは激安品なので追加工しても痛くもかゆくもありません。

    スプリット化準備まだまだショベルの面影が色濃いですね。 これからスプリット化していきます。 従来のスプリットは画像で見ると真ん中縦に切り込みが入りますが、ゼロショベちゃんは横に切り込みを入れます。

    打刻刻印スプリット化するとロッカーハウジングが片側3ピース、計6ピースになってしまうので、刻印を打っておきます。 画像の”R IN”とはリアシリンダーのインテーク側という意味。

    アルファベット刻印同じようにすべてのハウジングに刻印を打ちます。 ”R EX”とはリアシリンダーのエキゾースト側という意味ですね。 フロントシリンダー側は”F IN”、”F EX”と打っておきます。

    切断ラインケガキ続いては切断面にマジックでケガキを入れます。 最初は大まかに切断して後から寸法を追い込んで仕上げていきます。

    ロッカーハウジング切断!ディスクグラインダーのカット刃を使って切断。 ここまで来ると良心も痛みません。 ガンガン切り刻んでいきます。

    ノコ刃切断グラインダーのカット刃が届かない部分はノコ刃を使って切断。 アルミはやわらかいので切断加工も容易ですが、削り刃で削るとなると厄介な金属です。

    ロッカーハウジング切断完了ロッカーハウジングの切断完了! こんな風にスプリット化するヤツは見たことありませんね。 ん〜バカレベルMAX!
    このままでも組んで動かせるんですが、ドライ化による放熱効果を高くするために極限まで削って放熱性を確保していきます。

    今回はここまで。
    さ〜て、蹴りのパワーアップをしておこうかな〜。



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ストレートシャンク段付ザグリドリルM10
    ディスクグラインダー Yahoo!ショッピング
    ディスクグラインダー
     楽天市場
    卓上ボール盤 Yahoo!ショッピング
    卓上ボール盤 楽天市場



    管理人チアキへの励ましのランキングをお願いします。
    人気blogランキングへ

    コメント

    何だか俺の頭では理解できない領域に入っていますねwww
    完成楽しみにしています!!!
    2007/04/19 5:16 AM by sm
    smさんご無沙汰です!

    バカでしょ〜?
    前回、今回共回りの反響がすごくて
    「イカレてやがる」
    「クレイジー」
    「どこまでぶっ壊せば気が済むんだ?」
    「おもしれぇ事考えるね〜♪」
    「ショーに出してアワード獲ってよ」
    などなど、たくさんのコメントいただいてます(笑。
    100%コンプリートまではまだまだ先ですが、地道にコツコツ作っていきます。
    今後ともよろしくです♪
    2007/04/19 10:47 AM by チアキ

    コメントする









    ▲top