ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ジョッキーシフトからタンクサイドシフトへ | TOP | クラッチのジャダー直し >>

2006.12.24 Sunday

簡易フロントフェンダー製作

0
    昨日、アクセス解析してたらえらくヒット数が上がってまして、いろいろ調べてみたらHarleyDavidsonNewsさんのTodays Newsとゆーコーナーでウチのブログが紹介されておりました。 うれしいやら恥ずかしいやら・・・。

    こんにちは、萎縮して文章が走らない内気な管理人チアキです。

    HDNさんは複数人で管理されてるかと思います。 どなたか存じませんが、紹介していただきありがとうございました。

    さて、今回は簡易フロントフェンダー製作と題しまして、チャチャっとだれでも作れるフェンダー製作をお送りします。



    本革製簡易フロントフェンダー製作

    ゼロショベのフロント回りまずこちらは現状のフロント回り。 フェンダーレスはかっこいいのですが、雨降ったり路面が濡れてると最悪です。 以前はフロントレッグにダクトテープ巻いたり革パッチをタイラップ留めしたりしてました。 今回はもう少しゴージャスに作ります。

    エバーラストのキドニーベルトまず用意するのは分厚い革。 画像にあるのは厚さ5mm程あるエバーラスト社製キドニーベルト。 実はコレ、広島VIBES-MTGで2000円でゲットしたモノなんですが、現在まで使うことなくカビカビでした。 せっかくなのでフロントフェンダーに変身させます。

    ケガキ作業まずフロントレッグの裏側にベルトをあてがいケガキ針でケガきます。 ビジュアル的にいいかな?と思いエバーラストのロゴを中心にケガいてみました。

    カッター切断作業続いてはケガいた線に沿ってカッターで切断します。 革専用のカッターは持ってないので普通のカッターで何回もなぞって切断しました。 指切らないようにね。

    カタチを整える作業切断し終わったら切断面をディスクグラインダーできれいにしていきます。 けっこう削れるのでやさしくタッチ。 カタチを整えながらフロントレッグ間のカタチに合わせていきます。

    簡易フェンダー仮組みカタチになったら仮組みしてみます。 フロントタイヤとのクリアランスはギリギリにします。 たとえ干渉しても革とゴムなので問題ありません。 タイヤのカタチに合わせてアールにカットしてもいいかも。

    簡易フロントフェンダー完成簡易フェンダーの両サイドに長穴を作り、布テープでしっかり固定すればりっぱなフロントフェンダーの出来上がり! 目立たず、しかもノーマルフェンダーのように水しぶきをカットしてくれます。 ちなみにこの布テープは一巻き2000円くらいの高級テープ。 配線なんかをフレームに固定するときに巻くテープなんですが、ビンテージ臭くていい感じです。 フリーダムで売ってます。

    ゼロショベ画像ちょっと離れたトコロからバランスを確認。 まあまあですかね♪ 当然ですが真横からはまったく見えずフェンダーレスのようです。

    ゼロショベフロント回り色的に新し目なのでちょっと浮いた感じですが、日光と雨風と砂埃で真っ黒になり、さらに目立たなくなりそうです。

    雨の日でも大丈夫製作時間わずか30分、超軽量で目立たずリーズナブル、しかも確実に水しぶきをカットしてくれる簡易フロントフェンダー。 あなたもお一つ作ってみてはいかがでしょうか。



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ディスクグラインダー



    管理人チアキへの励ましのランキングをお願いします。
    人気blogランキングへ

    コメント

    コメントする









    ▲top