ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いろんなトコの手直し パート3 | TOP | リアドラムブレーキの装着 >>

2006.11.09 Thursday

いろんなトコの手直し パート4

0
    最近、夜が寒くなりましたね〜。
    今年の冬は、どこまでヒーターなしで耐えられるかチャレンジしてる貧乏な管理人チアキです。

    前回に引き続き今回も「いろんなトコの手直し パート4」をお送りします。



    フロントキャリアステー修正

    ホットロッドフレームフロントエンド一発目はフロントキャリアのよじれを修正します。 画像を見てもらうと判る様に左側が少し垂れてますね。 これは調べてみたらキャリア本体のよじれじゃなくステー部分に問題が。

    フロントキャリアステー拡大画像そこでワッシャーを斜めに削って、ステー取り付け部分に噛ませて対応。 ケガキ針が差してる部分が斜めワッシャーです。

    アクセントに穴あけせっかくキャリアを外したので左右の連結パイプの穴が他の穴よりも小さいのでここも同径にします。

    キャリア修正後画像穴を開け直したら車体に取り付け。 よじれもいい感じに修正されました。

    RatJunkRod画像こんな感じでフロント回りはいい感じに仕上がってきました。 表面処理はどうしよっかな〜。


    センター(メイン)スタンド修正

    ワンオフセンタースタンド続いてはメインスタンドの修正を。 画像を見ると判るとおり、シルエットが一直線な感じで色気がないので少し削ってスレンダーにしてみます。

    削り白ケガキこんなかんじでケガいてディスクグラインダーで削り落としていきます。 あまり削りすぎると強度が無くなっちゃうので程々に。

    スレンダーになったセンタースタンドこんな感じにスレンダーにしてみました。 ちょっと判りづらいですが、実際に肉眼で見るとよく判るので12月のホットロッドショーにみなさん見に来て下さい。 15th HOT ROD CUSTOM SHOW 2006 前売りチケットは是非OHV-LIFEで。

    スタンド取り付け部分次にメインスタンドの取り付け部分を修正します。 実はメインスタンドを掛けた時にスタンドの掛かり具合が良くない事が発覚。 まだまだ修行が足りません。

    スタンドストッパー修正そこで左側のストッパー部分を寝かせる為にこんな感じで切り込みを入れます。

    ストッパー角度修正次にハンマーなどで引っ叩いて切り込み部分を潰してストッパー部分を寝かせます。

    スタンドストッパー部分溶接あとは半自動溶接機で溶接してベルトサンダーで仕上げれば出来あがり♪ 簡単でしょ?

    ゼロショベ画像以上で「いろんなトコの手直し パート4」は終了!

    次回はいよいよリアドラムブレーキの装着インプレッションをお送りする予定(未定)です!



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ディスクグラインダー
    ベルトサンダー
    半自動溶接機

    コメント

    コメントする









    ▲top