ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< クラッチペダル&ブレーキペダル製作 | TOP | いろんなトコの手直し パート2 >>

2006.07.14 Friday

いろんなトコの手直し パート1

0
    いやぁ〜、あっついですね〜!
    ちょいデブな為か暑さにはめっぽう弱い管理人チアキです。

    今回はいままで製作してきたパーツの中で、ちょい手直ししてみたいパーツがいっぱいあったので、一つ一つ簡単に手直しインプレッションしてみたいと思います。



    ワンオフペグの手直し

    ワンオフペグ前回製作したワンオフペグ。 このままだとなんか野暮ったいのでいろいろ工夫してみたいと思います。

    ディスクグラインダー作業まずは左右の長さすら揃ってなかったのでディスクグラインダーで削り揃えます。 切削面は平らにね。

    ドリリング作業次に鉄骨先端部分に卓上ボール盤でドリリングしてみます。 8mmくらいのドリルで深さ10mmくらいまでテキト〜に開けます。

    ドリル穴面取り画像続いて面取りドリルでドリル穴を面取りします。 画像にあるようにちょっと大きめに落としてみました。 芯ズレしてるように見えますが気のせいです。
     
    ニューワンオフペグ装着以上でペグ本体の加工は完成です。 さっそく取り付けてみました。 なかなかいいんでない?

    布テープ巻き巻きアーム部分のメッキが気になるので布テープ巻いてみました。 ドリリングすると思いました? ブッブ〜! オレ天邪鬼なんです♪ ついでにキックアームにも布テープを巻き巻きしてみました。 これにてワンオフペグの手直しは完了です♪


    ミラーマウントの手直し

    ミラーステー画像続いてミラーの位置を再変更してみます。 以前はちょっと長すぎて車体から離れていてバランス悪かったので今回はステーを切断して車体寄りにしてみます。 画像は高速カッター(切断機)で切断したミラーステー。

    ショートミラー装着ベルトサンダーでバリなどを落とし仕上げたらさっそく取り付け。 なかなかマトモな感じになってきました。 けっこういいんじゃない?

    ショートミラー完成画像別の角度から撮影。 全然違和感無くなりました。 ショートミラー完成っすね♪


    フューエルゲージ装着

    オイルポンプフィッティング続いてはフューエルゲージを左タンク側面に取り付けてみたいと思います。 まずは90°フィッティングを用意します。 画像にあるオイルポンプのフィッティング部分を使います。 ドライバーで指してる部分。 ちなみにジャンク品です。

    90°フィッティング画像この90°フィッティングを画像のようにタンクに上下2個装着します。

    耐熱ホースゲージ代わりになる透明な耐熱ホースを用意します。 近所のホームセンターで40円くらいで購入。 ホントは無色のクリアホースが欲しいところですが売ってませんでした。

    フューエルゲージ完成画像上記のピンク色したクリアホースをはめ込んでホースクランプで締め付ければ立派なフューエルゲージの完成! まだ油入れてないですがかなりの効果が期待できそうです♪

    今回はこれまで。 次回はいろんなトコの手直し パート2をお送りします。



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    高速カッター(切断機)
    ディスクグラインダー
    卓上ボール盤
    ベルトサンダー

    コメント

    コメントする









    ▲top