ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ガソリンタンク内コーティング | TOP | いろんなトコの手直し パート1 >>

2006.07.12 Wednesday

クラッチペダル&ブレーキペダル製作

0
    んど〜〜も〜〜♪
    ただいまジュース並みに安い庶民のお酒「ぐびなま」を呑んで気持ちが良くなってる管理人チアキです♪

    今回はワンオフクラッチペダル&ブレーキペダル製作をお送りします♪



    ワンオフフットペグ製作

    ゼロオリジナルペグこれがいままで使っていたゼロエンジニアリング製作のワンオフクラッチペダル。 ブレーキペダルもまったく一緒の作りで、ステップ同様アルミビレット。 このままだとゼロショベの雰囲気にそぐわないのでワンオフでワイルドなヤツを作っちゃいます。

    建築資材鉄骨12mmフリーダム裏にある廃材置き場で見つけた建築資材の12mm径の鉄骨。 たぶんペイントに使われてたのかな? とにかく捨ててあったのでもらっちゃいます。 

    切断機この鉄骨を長さ48mmに高速カッター(切断機)で四本切断します。 ちっこいので気をつけてね。

    オリジナルペグベースプレート次に鉄骨をくっつけるベースプレートを製作します。 画像は16mmX3mm厚の平板に8.5mm穴と13mm穴X2を卓上ボール盤で開けジグソーで画像のようなカタチにしていきます。

    鉄骨&ボルト溶接ベースプレートに先ほど切断した鉄骨とボルトを画像のように溶接します。 力が掛かるのでしっかりと半自動溶接機で溶接しました。 とりあえず大まかなカタチは出来上がりました。

    クラッチペダル&ブレーキペダル完成ベルトサンダーでカタチを整えたらさっそく車体に取り付けてみます。 ん? 思ったよりバランス悪いっすね〜。 アーム部分がメッキでピカピカなせいでしょうか? それともオレが酔っ払ってるせいでしょうか?

    ワンオフクラッチペダル&ブレーキペダル違う角度から全体を眺めて見ます。 まぁ、カタチというかフォルムは悪くないですかね〜。  仕上げ作業は追々と。 今回はなんかグダグダですね。

    さ〜て、ツマミ作っかなぁ〜♪



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    高速カッター(切断機)
    ジグソー
    半自動溶接機
    ケガキ針
    ポンチ
    卓上ボール盤
    ベルトサンダー
    ぐびなま

    コメント

    コメントする









    ▲top