ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ガソリンタンク塗装 | TOP | ワンオフカスタムステップ >>

2006.07.09 Sunday

ミラーの取り付け位置変更

0
    え〜、ジトジトしたうっとおしい天気が続いてますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
    どうもこんばんは、管理人のチアキです。

    今回はちょっと気になっていたミラーの取り付け位置の変更をお届けいたします。



    ミラー取り付け位置変更作業

    まずは現状から。

    ミラーハンドルマウント前からミラー位置が変わっていません。 マスターシリンダーに10mmタップが立っていてそこにボルト止めされています。 ミラーステーがミニマムでかわいいんですが、ハンドル回りをすっきりさせる為に位置を変更してみたいと思います。

    ミラーステー現状のミニマムなミラーステーだと取り付け位置が限られてくるのでちょっと長めのステーを用意します。 画像はマイバディ新井クンからもらったステー。

    ミラー位置決定ミラー本体はイモネジでくっついているだけなので簡単に付け替えできます。 さっそく新しいステーに取り替えて取り付け位置のイメージを作ります。 位置的にはここが比較的後方確認しやすい場所。 ただショベルは振動デカいので走行中は見れたもんじゃありません。

    ミラーステー製作厚めの平板に11mmの穴を卓上ボール盤で開け先ほどのステーに半自動溶接機で溶接します。 ネジ一箇所留めになるので切り欠きを作ってしっかりステーに飲み込ませます。 ステーのネジなどのいらない部分は高速カッター(切断機)で切り飛ばしました。

    ミラーステー仕上げ作業おなじみディスクグラインダーを使って仕上げていきます。 最初は削り刃、ベルトサンダーを使い、仕上げはテクノディスクで。

    ミラーステー完成これでミラーステーが完成しました。 曲げ加工とかいろいろ考えたのですが全体のバランスを見ながら追々とやっていきます。

    ミラー位置変更後画像さっそく車体に取り付けてみます。 取り付け位置はドッグボーンライザーの根元に共締めしてみました。
    !?・・・なんかあんましかっこよくないぞ???

    ミラー前方画像前から見てみます。 そんなに悪くないですがタンクが付いてないせいか、なんかバランス悪い感じですね。 外側に出すぎてるのかな?

    ゼロショベ正面画像ちょっと離れたフロント側から確認。 やっぱタンクが付いてないと判り辛いですね。 ちなみにタンクは現在タンク内コーティング待ちです。

    ゼロショベ画像とりあえず今回はこれでミラーステー位置変更を完成としておきます。 まぁ簡単なモノなので後からいくらでも変更できるんだけどね。

    次回はワンオフカスタムステップをお送りする予定です。



    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ディスクグラインダー
    テクノディスク
    高速カッター(切断機)
    半自動溶接機
    ケガキ針
    ポンチ
    卓上ボール盤
    ベルトサンダー

    コメント

    コメントする









    ▲top