ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ワンオフシート製作 | TOP | ワンオフガソリンタンク製作-前編 >>

2006.06.14 Wednesday

ハンドルの取替え+ハンドル切れ角確保

0
    全国300万人のゼロショベファンの女子高生のみなさんこんにちは! 管理人チアキです。

    今回はいよいよゼロショベ最大のネックだったハンドルの取替え+ハンドル切れ角確保によるポジションチェンジのインプレッション!



    ドッグボーンライザーによるハンドル変更作業

    スプリンガー用ハンドル今までのハンドルはスプリンガーのインライントップティーにけっこう厚みのある1インチパイプを溶接しただけのシンプルなもの。 カッコはいいんですが極端に低いポジションを作る一番の要因となっていました。 これをドッグボーンライザーを付けてハンドルアップさせます。 まずはタンクを取り外して、と。

    トップティー付ドッグボーンライザーこれが今回装着するトップティー付ドッグボーンライザー。 珍しいカタチでしょ? このカタチのままヤフオクで5万円で落札したゼロショベ改造計画始まって以来の高額アイテムです。 ビンテージに造詣が深いフリーダム堀さんによれば20万〜30万はする激レアアイテム。 ひょっとして格安でゲット?

    激レアドッグボーンライザーさっそく前のゼロハンドルを取っ払い激レアドッグボーンライザーを取り付けてみます。 すっげぇ〜いい雰囲気!

    レーサー用ドッグボーンライザー非常に気に入ったのでもう一枚。 かっこいぃ〜〜!! 今のラットなゼロショベにすっげぇ似合います。 ヤフオクの出品者さんによればこのドッグボーンは当時(たぶん30〜40年代)のレ−サーに使用していたモノらしいです。

    ドラッグバー続いてこのドッグボーンに取り付けるハンドルを用意します。 ハーレー仲間の洋一っちゃんからもらったドラッグバーがいい感じなのでこれを装着してみたいと思います。

    バーハンドル+パンチングメタルドッグボーンのハンドルクランプ部分の径が少し大きくなっていたのでパンチングメタルを被せてハンドル径を合わせて半自動溶接機で溶接します。 仕上げはベルトサンダーで。 見た目もワイルド♪

    スプリンガー用ハンドルとりあえずハンドルを仮付けしてみます。 ん〜、いいんじゃない? ドッグボーンの角度やハンドルの角度はタンクとの兼ね合いを見ながら調整していきます。

    ハンドルの切れ角続いてハンドル切れ角を確保します。 画像は現状のゼロショベのハンドル切れ角。 あんまし切れてませんが、これでも数年前に加工してマシになったほうなんです。

    ハンドルのストッパーゼロショベの場合、ハンドル切れ角を稼ぐには画像のハンドルストッパー部分をディスクグラインダーで削れば角度が増えていきます。 スプリンガー側を削ってもOK。 作業しやすいほうでやりましょう。

    グラインダー削り作業削り刃を付けたディスクグラインダーでガリガリ削っていきます。 左右のバランスを見ながら丁寧に。 ディスクグラインダーは削りはもちろん、磨きから切断までなんでもこなす万能工具です。

    ハンドル切れ角アップ2mm程左右のストッパーを削ってみました。 上の画像と切れ角を比べると・・・あんまし変わってないですね。 タンクを装着してハンドル調整してから余裕があったらもう少し削ってみたいと思います。

    ドッグボーン逆さ付け上記のようなドッグボーンの向きだとハンドルの切れ角を少し潰しています。 しかもドッグボーンのアーム部分にブレーキのマスターシリンダーが干渉して付けられないので、ここは思い切ってドッグボーンを逆さまに付けてみます。

    ハンドル取り付け完了ちょっとハンドルが遠くなりましたが、ドッグボーンのアーム部分が邪魔にならずにマスターシリンダーが装着できました。 スタイル的にはちょっと間延びしたような感じ。 マスターシリンダーが無ければシンプルなハンドル回りになるんですが・・・邪魔だなぁ〜。

    ラットロッドスタイルタンクが付いてないのでバランス悪い感じですが、そんなに違和感はないスタイルになりました。 それにしても異様な雰囲気のオーラを出しまくってるオレのゼロショベ。

    次回はワンオフフューエルタンク製作を予定してます。


    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ディスクグラインダー
    半自動溶接機
    ベルトサンダー

    コメント

    ワンオフで作成するって事は、
    タンクもまた、オークションへ出品されるんでしょうか?
    前回はマフラーとか出品されていたので、気になってます(^^;
    出品されれば、落札したいな〜、なんて思いまして、、、。
    それとも、そのタンクを使用して作り上げるんでしょうか?
    2006/06/20 5:55 AM by ななし
    ななしさんはじめまして!コメントどうもです!

    現在製作中のワンオフタンクは一から製作してます。

    ゼロタンクは猫背フレーム用にトンネルが加工されているので汎用性がないんですよね〜。 マウントステー位置も変なトコにありますし、8リットルくらい入るんですが実質使えるのは5リットルくらい、キャップ部分に雨水が溜まる(少量ですが)ので給油時に水混入、とけっこう問題ありなタンクです。

    なもんでヤフオク出品は今のところ見合わせてます。

    ではでは。
    2006/06/20 10:32 AM by チアキ
    じゃー、どうしてもってお願いすればm(_ _)m
    譲っていただけるんでしょうか?
    ご検討の程を、よろしくです。
    2006/06/20 11:33 PM by ななし
    外したハンドルって、どうされるんでしょうか?
    オークションへの出品はないのでしょうか?
    有れば、タンクと一緒に落としたい、
    シツコイようですが、どうしても、お願いしたいのですが、、、。
    ご検討の程、よろしくです。
    2006/06/20 11:43 PM by ななし
    ん〜、タンクですが画像だとキレイですがキズだらけで中もサビサビ、コックやタンクバイパス部分(左右連結パイプ)も付いてないほとんどジャンクパーツですのでヤフオク出点しても値が付かなそうです。
    タンクは記念にとっておきます。
    ハンドルは・・・ん〜検討してみます。
    2006/06/22 10:44 AM by チアキ
    なにとぞ、ご検討のほどを、、、。
    タンクも一緒に、、、。
    宜しくです。
    私の、ショベルのために。
    2006/06/23 10:27 AM by ななし
    ななしさんどうも! 返事遅くなって申し訳ないです。

    ななしさんがそこまで言うのならヤフオクに出さずに直接お売りしましょうか?
    info@prettyblack.jpまでご連絡ください。
    詳細画像を近々撮っておきます。
    2006/06/26 5:41 PM by チアキ

    コメントする









    ▲top