ゼロショベ改造計画

ゼロエンジニアリング製作のフルカスタムショベルヘッドをベースに、できる限り自力でさらにフルカスタムするカスタムハーレーダビッドソンの画像付きブログ日記。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ホイールバランス取り | TOP | オイルフィルターの取り付け >>

2006.05.26 Friday

74スプリンガー用フロントキャリア

0
    ども! 管理人チアキです。

    前回までにお伝えした通り、リアフェンダーをちっちゃくしてしまったのでそのままでは荷物を積むことができません。 今のリアフェンダー上にキャリアを作ってもよいのですがせっかくなのでフロントフォーク上にキャリアを作っちゃいましょう。 そこで今回は74スプリンガー用のフロントキャリア製作をインプレッションします。



    スプリンガーフォーク用フロントキャリア製作

    今回製作するキャリアは普段はホットロッドのフレームエンド部分のような感じで装着。 荷物を積む時は場所を変えて装着するように作ります。 イメージとしては下の画像にあるホットロッドの前部分を目指します。
    ホットロッド画像これは去年のYHRCS2005に来ていたホットロッド。 かっこいいっすね〜。

    スプリンガーダンパーステーまずはキャリアのステーを取る位置を決めます。 ちょうどスプリンガーのダンパー取り付け部分が空いているのでここから取ります。

    スプリンガーダンパステー同じくスプリンガーのダンパー取り付け部分。 こちらは上部部分。 キャリアに使う場合はここから取ります。

    スポーツスター用フェンダーステーいい感じのカーブを描くステーを探していたらありました。 これはスポーツスター用のフェンダーステー。これの鉄板部分を拝借します。

    キャリアレールこのフェンダーステーをご覧の画像のように卓上ボール盤で10mm穴をドリリングしてみました。

    キャリアステー次にキャリアのステーになるものを作ります。 画像にあるステーはボルトやカラーなどをディスクグラインダーベルトサンダーなどを駆使して切った貼ったして製作。

    キャリア溶接ドリリングしたフェンダーステーだけだとちょっと荷物を置くのにつらいので画像のような受けになる曲げた平板を半自動溶接機で溶接。 HOTRODのフレームっぽくなってきました。

    キャリア用パイプこれは上のキャリアレールを繋ぐ鉄パイプ。 直径は20mmくらいです。 高速カッター(切断機)でステー幅に切断。

    74スプリンガー用キャリア先ほどのパイプをキャリアレールに半自動溶接機で溶接して画像のようなカタチに。 ブレてて見にくいですが雰囲気は伝わってますかね。

    ホットロッドフレームエンド風キャリアそして装着した画像がこちら。 ホットロッドのフレームエンド部分みたいでしょ? 普段荷物を載せないときはこちらに装着しています。

    キャリアサポート次に本格的にキャリアとして使うためのステーを作ります。 画像にあるのはその辺に転がっていた鋳物でできた何かのステー。 ディスクグラインダーなどでちょこちょこ加工して寸法を出していきます。 溶接されている部分は高さ合わせにワッシャーを溶接したもの。

    グラインダー加工次にディスクグラインダーベルトサンダーなどを使って形を整えていきます。

    キャリアステー溶接画像出来上がったキャリアステーをスプリンガーのダンパーステー部分に溶接します。 重い荷物を支えるので四箇所止め+ステーの溶接をガッツリとしました。

    74スプリンガー用フロントキャリアそしてキャリアを装着した画像がこちら。 なかなかワイルドに出来上がりました。 

    加重テスト画像耐加重テストをしてみます。 オトナひとりが乗ってもビクともしません。 画像に映ってるファンキーなムラ染めのT-シャツを着てキャリアに乗って喜んでいるのはフリーダム堀さん。

    キックバックミーティングが近いので仕上げはまだやってなく、かなり荒っぽい作りになってます。 これに荷物を載せてテストランがてら群馬北部のミーティングに参加。 前回もそうですがテストランの距離が毎回長い・・・。


    今回使用した関連アイテムリンク
    使用している関連アイテムを購入できます。

    ディスクグラインダー
    高速カッター(切断機)
    半自動溶接機
    ケガキ針
    ポンチ
    卓上ボール盤
    ベルトサンダー

    コメント

    コメントする









    ▲top